Windows Vista情報はここで! ―マイクロソフト推奨サイト Win7 [Vistaサイド]―    [Vistaサイド]Win7 では MVP執筆書籍 の全内容を公開中! iモード/EZweb/SOFTBANK 携帯アクセス対応
[Vistaサイド]Win7 MS推奨サイト
Win7.jp
[Win7]では Windows 7 の情報を随時更新中! 64ビット版Windows7 から Windows XP Mode , デスクトップExp 等々
Windows "7" 情報は
[Windows7サイド]Win7
Vista 情報は
[Vistaサイド]Win7
公開中!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド for ”Windows 7/Windows Vista/Windows XP” 全サーバークライアント対応 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド
for"Windows7/ Vista /XP"全サーバークライアント対応
  [なんとなく管理者]の強い味方&ベストセラー書籍が全面改定で新登場 ローカルエリアネットワークの管理と構築 、ルーター設定、無線LAN設定、セキュリティ、バックアップなど 小規模ネットワークに即した現実的対処を解説! [目次一覧]
ひと目でわかる“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック "XPモード書籍" が登場! 第1章の書籍内容をWebで公開中
ひと目でわかる“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック
基本をしっかり解説&XP Mode環境の複数化や復元ディスク等の実践テクを掲載! カスタマイズ,仮想マシンへの Vista /Win7導入, LAN参加設定, 7HomeシリーズでのXP Mode環境構築 等々の解説を満載! MVPコンビ執筆第二弾! [内容目次一覧]
前門の [Windows 7] 、後門のXP、Vistaが生きる(活きる)道は… Windows Vista[最終完全]マニュアル Win7のXP Mode Win7操作環境構築 [Windows8サイド]Win7
Windows7記事サーチ  64bit/カスタマイズ/テクニック/Office/XP Modeを検索
Windows 7 上級マニュアル(技術評論社)

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

Windows Vistaを利用するために必要なパソコンのハードウェアスペックは(Windows Vistaのシステム要件)

Windows Vistaに必要なハードウェアの最小要件については以下のようになります。
なお、以下はあくまでも「最小要件」であり、Windows Vistaを快適に動かすには、より高いハードウェアスペックが求められます。
なお、パソコンのハードウェアスペックが優れている場合、ハードウェアを積極的に利用する構造を持つWindows Vistaはより快適に動作します。
Windows7上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)

○Windows Vista Home Basic(最小要件)

・800MHz、32ビット(x86)のプロセッサ、または800MHz、64ビット(x64)のプロセッサ
・512MBのシステムメモリ(オンボードグラフィックを利用する場合、448MB)
・DirectX9相当のグラフィックカード
・32MBのグラフィックメモリ
・15GBの空き領域がある20GBのハードディスク
・DVD-ROMが読み込める光学ドライブ
・インターネットにアクセスできる環境

○Windows Vista Ultimate / Business / Home Premium(最小要件)

・1GHz、32ビット(x86)のプロセッサ、または1GHz、64ビット(x64)のプロセッサ
・1GBのシステムメモリ
・128MBのグラフィックメモリ(Windows Aeroを利用する場合)
・15GBの空き領域がある40GBのハードディスク
・DVD-ROMが読み込める光学ドライブ
・インターネットにアクセスできる環境

○Windows Vistaを快適に使うための要件

・デュアルコア相当以上のCPU
・2GB以上のシステムメモリ
・Windows Aeroを完全にサポートしたビデオカード
・システム領域として40GB以上割り当てられるハードディスク
・DVD-ROMが読み込める光学ドライブ
・インターネットにアクセスできる環境


Windows7上級マニュアル [ネットワーク編](技術評論社)
Windows 7 上級マニュアル(技術評論社)
XPユーザーのためのWindows 7乗り換えガイド