Windows Vista情報はここで! ―マイクロソフト推奨サイト Win7 [Vistaサイド]―    [Vistaサイド]Win7 では MVP執筆書籍 の全内容を公開中! iモード/EZweb/SOFTBANK 携帯アクセス対応
[Vistaサイド]Win7 MS推奨サイト
Win7.jp
[Win7]では Windows 7 の情報を随時更新中! 64ビット版Windows7 から Windows XP Mode , デスクトップExp 等々
Windows "7" 情報は
[Windows7サイド]Win7
Vista 情報は
[Vistaサイド]Win7
公開中!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド for ”Windows 7/Windows Vista/Windows XP” 全サーバークライアント対応 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド
for"Windows7/ Vista /XP"全サーバークライアント対応
  [なんとなく管理者]の強い味方&ベストセラー書籍が全面改定で新登場 ローカルエリアネットワークの管理と構築 、ルーター設定、無線LAN設定、セキュリティ、バックアップなど 小規模ネットワークに即した現実的対処を解説! [目次一覧]
ひと目でわかる“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック "XPモード書籍" が登場! 第1章の書籍内容をWebで公開中
ひと目でわかる“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック
基本をしっかり解説&XP Mode環境の複数化や復元ディスク等の実践テクを掲載! カスタマイズ,仮想マシンへの Vista /Win7導入, LAN参加設定, 7HomeシリーズでのXP Mode環境構築 等々の解説を満載! MVPコンビ執筆第二弾! [内容目次一覧]
前門の [Windows 7] 、後門のXP、Vistaが生きる(活きる)道は… Windows Vista[最終完全]マニュアル Win7のXP Mode Win7操作環境構築 [Windows8サイド]Win7

Windows Vista Ultimate/Business/Windows XP(※1)対応

ユーザーアカウントのパスワードなしでネットワーク機能にアクセスするには(グループポリシー)

Windowsのネットワーク機能において、ユーザーアカウントを指定する場面(ユーザーアカウントごとに操作を制限する場面)では、必ず「ユーザーアカウントにパスワード設定」されている必要があります。
しかしながら、ネットワークアクセス時にパスワード入力が面倒、ユーザーアカウントにパスワードを設定したくないという場合には、以下の方法で、ネットワーク機能に対してパスワードがないユーザーアカウントがアクセスできる設定にすることができます。
セキュリティを考えると危険な設定なので、ネットワークに触れる人間が限られているなどの特殊環境以外では、適用しないことをオススメします。

○設定手順

ユーザーアカウントのパスワードなしでネットワーク機能にアクセスするには
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「管理ツール」を選択します。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

新しいユーザーアカウントを作成するには

Windows Vistaのデスクトップを複数のユーザーで使い分けたい、あるいはネットワーク機能で任意のユーザーアカウントに対して接続許可設定を行いたい場合には、「ユーザーアカウント」を任意に作成しておく必要があります。
以下では、ユーザーアカウントの作成手順を説明します。

○作成手順

新しいユーザーアカウントを作成するには
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「ユーザーアカウント」を選択します。「ユーザーアカウント」から「別アカウントの管理」をクリックします。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

ユーザーアカウントにパスワードを作成/パスワードを変更するには

セキュリティの側面を考えても、ユーザーアカウントにはパスワードを設定することが好ましくなります。
また、Windows Vistaのネットワークの各種機能では、「ユーザーアカウントにパスワードが設定されていること」が必須になりますので、この点を考えてもパスワードを設定することが推奨されます。
ユーザーアカウントにパスワードを設定するには、以下の手順で設定します。

○設定手順

ユーザーアカウントにパスワードを作成/パスワードを変更するには
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「ユーザーアカウント」を選択します。「ユーザーアカウント」から「別アカウントの管理」をクリックします(現在ログオンしているユーザーアカウント以外にパスワードを設定する場合)。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ/Windows XP(※1)対応

共有フォルダにドライブ名を割り当ててアクセスするには

先にエクスプローラの「ネットワーク」アイコンから共有フォルダにアクセスする方法を説明しましたが、この方法では「ネットワーク探索」が有効になっている必要があるほか、共有名の末尾に「$」がないなどの一定の条件を満たしていないとアクセスできません。
共有フォルダに対して確実にアクセスしたい場合には、「UNC(Universal Naming Convention)」という表記法を用いて、共有フォルダに対してドライブ名を割り当ててアクセスします。

○設定手順

共有フォルダにドライブ名を割り当ててアクセスするには
☆エクスプローラで「Alt」キーを入力した後、メニューバーから「ツール」-「ネットワークドライブの割り当て」を選択します。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

Windows Vistaでユーザープロファイルを別のユーザーアカウントにコピーするには

Windows Vistaでユーザーアカウントを作る際に漢字などの2バイト文字を使ってしまうと、インストールできないプログラムがあるなどのトラブルに見舞われることがあります。
この場合、ユーザーアカウントを新規に作り直して、環境設定をやり直す必要があるのですが、現ユーザーアカウントの環境設定を引き継ぎたい場合には、旧ユーザーアカウントからプロファイルをコピーするようにします。

◎設定の前準備

ユーザーA(「山田」とします)のプロファイルをユーザーB(「wm」とします)にコピーしたい場合には、ユーザーA、B以外のもうひとつのユーザーで作業を行なう必要があります。
また、ユーザーBは新規作成ユーザーアカウントであることを推奨しますが、必ず1度ログオンしておかないと、以下の操作は実行できません。
やや複雑な操作になるので、以下の設定は上級ユーザーのみ適用することをオススメします。

○設定手順

Windows Vistaでユーザープロファイルを別のユーザーアカウントにコピーするには
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「システム」を選択します。左ペインにある「システムの詳細設定」をクリックします。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

アカウント種類を「標準ユーザー」にしている場合に起こる問題と解決

アカウント種類が「管理者」である場合、Windowsにおける各種設定や操作に制限が起こりませんが、アカウント種類が「標準ユーザー」である場合、いくつかの予期しない問題が発生することがあります。
「お気に入りが登録できない」「アプリケーションが実行できない」など、「標準ユーザー」で起こるほとんどの問題は、アクセス権が適切に設定されていないからこその問題です。

◎「標準ユーザー」による問題

アカウント種類を「標準ユーザー」にしている場合に起こる問題と解決
☆Webページを「お気に入り」に登録しようとしたところ、作成できずにエラーが発生しました。これは該当ユーザー(標準ユーザー)が「お気に入り」フォルダに対してアクセス権がない場合に起こる問題です。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

共有フォルダでユーザーアカウントのアクセス制限設定を行うには

Windows Vistaの共有フォルダ設定では、ユーザーアカウントのアクセス設定を行うことが可能です。
以下では、各ユーザーアカウントに対してアクセス制御を行う設定を紹介しますが、この設定を行うには、あらかじめ「ホスト(共有する)側」でユーザーアカウントを作成しておく必要があり(ФHKV1132Ф参照)、またユーザーアカウントには必ずパスワードが必要です(ФHKV1133Ф参照)。

○設定手順

共有フォルダでユーザーアカウントのアクセス制限設定を行うには
☆「アクセス許可」ダイアログで、「Everyone」にカーソルを合わせ「削除」ボタンをクリックします(すべてのユーザーアカウントに対して一度アクセスを禁止設定にします)。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<