Windows Vista情報はここで! ―マイクロソフト推奨サイト Win7 [Vistaサイド]―    [Vistaサイド]Win7 では MVP執筆書籍 の全内容を公開中! iモード/EZweb/SOFTBANK 携帯アクセス対応
[Vistaサイド]Win7 MS推奨サイト
Win7.jp
[Win7]では Windows 7 の情報を随時更新中! 64ビット版Windows7 から Windows XP Mode , デスクトップExp 等々
Windows "7" 情報は
[Windows7サイド]Win7
Vista 情報は
[Vistaサイド]Win7
公開中!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド for ”Windows 7/Windows Vista/Windows XP” 全サーバークライアント対応 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド
for"Windows7/ Vista /XP"全サーバークライアント対応
  [なんとなく管理者]の強い味方&ベストセラー書籍が全面改定で新登場 ローカルエリアネットワークの管理と構築 、ルーター設定、無線LAN設定、セキュリティ、バックアップなど 小規模ネットワークに即した現実的対処を解説! [目次一覧]
ひと目でわかる“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック "XPモード書籍" が登場! 第1章の書籍内容をWebで公開中
ひと目でわかる“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック
基本をしっかり解説&XP Mode環境の複数化や復元ディスク等の実践テクを掲載! カスタマイズ,仮想マシンへの Vista /Win7導入, LAN参加設定, 7HomeシリーズでのXP Mode環境構築 等々の解説を満載! MVPコンビ執筆第二弾! [内容目次一覧]
前門の [Windows 7] 、後門のXP、Vistaが生きる(活きる)道は… Windows Vista[最終完全]マニュアル Win7のXP Mode Win7操作環境構築 [Windows8サイド]Win7

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

Webページのメールリンクをクリックしてもメールの作成画面が表示されない場合には

Windows Vistaの標準設定では、Internet Explorerで表示したWebサイトでメールアドレスのリンクをクリックすると、Windowsメールが起動して新規のメール作成画面が表示されます。
しかし、何らかの設定で新規のメール作成画面が表示されない、あるいは意図しないプログラムが立ち上がる場合には、以下で設定を標準状態(Windowsメールの新規メール作成画面)に戻ることができます。

○設定手順

Webページのメールリンクをクリックしてもメールの作成画面が表示されない場合には
☆Internet Explorerの右上にある「ツール」-「インターネットオプション」を選択します。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

WindowsメールにOutlook Expressのメッセージデータを取り込むには

Windows Vistaの「Windowsメール」で、Windows XPで使っていた「Outlook Express」のメッセージデータを利用するには、以下の手順で取り込むようにします。
なお、Outlook Expressはその構造上、メッセージデータ、メールアカウント情報はそれぞれ別々に管理されているので、メールアカウント情報を取り込みたい場合にはФHKV1119Фを参照してください
なお、Windows XPからWindows Vistaにアップグレードインストールした場合は自動的に取り込まれるので、以下の操作は必要ありません。

○Outlook Express(Windows XP)側の操作

WindowsメールにOutlook Expressのメッセージデータを取り込むには
☆Outlook Expressのメニューバーから「ツール」-「オプション」-「メンテナンス」を選択します。「オプション」ダイアログの「メンテナンス」タブで「保存フォルダ」ボタンをクリックします。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

Windows VistaでOutlook Expressが見つからなくて困った

Windows Vistaのメールアプリケーションは、従来のWindowsに実装されていた「Outlook Express」ではなく、「Windowsメール」というプログラムになりました。
「Windowsメール」は「Outlook Express」の後継アプリケーションであり、セキュリティ機能が高まっています。

○操作手順

Windows VistaでOutlook Expressが見つからなくて困った
☆[スタート]メニューから「電子メール」(Windowsメール)を選択します。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

Windows XPのOutlook Expressで利用していたメールアカウント情報をWindowsメールで取り込むには

Outlook ExpressのメッセージデータをWindowsメールで取り込む方法は、ФHKV1118Фで説明しましたが、メール関連のデータは、このほかに「メールアカウント情報(メールサーバーにアクセスする情報)」があります。
「メールアカウント情報」を取り込むには、以下の手順に従います。

○メールアカウント情報:Outlook Express(Windows XP)側の操作

Windows XPのOutlook Expressで利用していたメールアカウント情報をWindowsメールで取り込むには
☆Outlook Expressのメニューバーから「ツール」-「アカウント」を選択します。「インターネットアカウント」ダイアログの「メール」タブにあるアカウントを選択して、「エクスポート」ボタンをクリックします。Outlook Expressのメールアカウント情報をファイルにエクスポートできます。エクスポートしたファイルを、Windowsメールを利用するパソコンにコピーします。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

Windows XPで利用していたOutlook Expressのアドレス帳を取り込むには

Outlook ExpressのメッセージデータをWindowsメールで取り込む方法は、ФHKV1118Фで説明しましたが、メール関連のデータは、このほかに「アドレス帳」があります。
「アドレス帳」を取り込むには、以下の手順に従います。

○アドレス帳:Outlook Express(Windows XP)側の操作

Windows XPで利用していたOutlook Expressのアドレス帳を取り込むには
☆Outlook Expressの「アドレス」ボタンをクリックして、アドレス帳を起動します。アドレス帳のメニューバーから「ファイル」-「エクスポート」-「アドレス帳」を選択して、アドレス帳情報をファイルにエクスポートします。エクスポートしたファイルを、Windowsメールを利用するパソコンにコピーします。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

WindowsメールでHotmailなどのWebベース(HTTP)のメールアカウントを作成できなくて困った

Windowsメールでは、HotmailやGoogleメール、Yahoo!メールなどのWebベース(HTTP)のメールを利用することができません。
Windowsメールでサポートされるのは、POP3(Post Office Protocol 3)、IMAP(Internet Message Access Protocol)、SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)のみになります。
なお、Windows Liveのメールはサポートされています。

◎確認画面

WindowsメールでHotmailなどのWebベース(HTTP)のメールアカウントを作成できなくて困った
☆メニューバーから「ツール」-「アカウント」を選択します。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<