『ライセンス』の記事一覧(抜粋)

ひとつのMicrosoft Officeパッケージをライセンスを守ったうえで二つのパソコンで利用するには(知ってオトクな情報)

Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
一般アプリケーションのライセンス形態は、「ひとつのパソコンに一本のライセンス(1つのアプリケーション)」が基本ですが、Microsoft Officeパッケージ品の場合、いくつかの条件を満たせば、ひとつのMicrosoft Officeパッケージを「デスクトップパソコン」と「携帯パソコン」の二つで利用することは可能です。

○個人利用ならデスクトップと携帯パソコンの二つのパソコンにインストールOK

ひとつのMicrosoft Officeパッケージを二つのパソコンで利用したい場合には
☆パッケージおけるMicrosoft Officeは、利用者が一人に限定されている場合において、1パッケージで「デスクトップPCと携帯パソコン(一般的にはノートパソコン)」の二つのパソコンにインストール可能です。

アップグレードしても利用できる旧版Microsoft Office(知ってオトクな情報)

Windows 10上級リファレンス
通常のアプリケーションパッケージのライセンスは、「アップグレード版」のパッケージを購入した際、旧バージョンのライセンスは消失してしまい、インストールして利用することは許可されません。
一方Microsoft Officeの場合、管理方法さえ気をつければ、旧バージョンのMicrosoft Officeも利用可能です。
これは、操作体系が異なるMicrosoft Office 2007と旧バージョンのMicrosoft Officeを同時利用したい場合に役立つ知識です。

○現在旧バージョンのMicrosoft Officeをインストールしている環境での

アップグレード時に知っておきたいMicrosoft Officeのライセンス形態
Microsoft Officeのライセンス形態は、購入した新しいバージョンのMicrosoft Officeとそのアップグレード対象になった旧バージョンのMicrosoft Officeの共存を許可しています。

5000本限定「Windows 7 Ultimate Master Pack」登場:弊著「ひと目でわかるWindows 7操作&設定テクニック厳選200!」が同梱のお得パッケージ

Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
ひと目でわかるWindows 7操作&設定テクニック厳選200!
ひと目でわかるWindows 7操作&設定テクニック厳選200!










Windows 7 Ultimate Master Pack
アップグレード版
通常版 (限定5000本) にMVP書籍が同梱されています。

マイクロソフト At Homeサイト で一部内容を公開中!!
書籍も付いて価格も安い5000本限定のお得パッケージ

 Windows 7カスタマイズ&レジストリ&グループポリシー設定はもちろん、Windows 7の新機能&新操作のポイントもしっかりおさえた
『初心者本では満足できない、でもWindows 7の新しい操作もしっかり会得したい』という人にぴったりの書籍。

 日経(Microsoft Press) + マイクロソフトMVP + Windows 7発売日登場 + AMAZON「Windows 7」検索トップ(10月5日時点)の超強力書籍。
 中級者向けの「一歩踏み込んだ」 Windows 7の活用とカスタマイズをぎゅっと濃縮&厳選。

 マイクロソフトMVPコンビ(橋本&野間)執筆による分かりやすい解説と奥深&細部まで検証した上でのコダワリがウリ。

 ”ひと目でわかるWindows 7操作&設定テクニック厳選200!
  [日経BP出版(Microsoft Press)]”

Windows 10 完全制覇パーフェクト Windows 10 完全制覇パーフェクト    → [■全目次一覧(内容詳細)■]
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! Windows 10の魅力をあますことなく解説!! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!
ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本 Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本
Surface Proの「本体機能(各種インターフェース、タッチディスプレイ、キックスタンド)」「周辺機器(タイプカバー、Surfaceペン、ワイヤレスディスプレイ、USB/Bluetoothデバイス等々)」「Windows 10(デスクトップ全般、画面スケッチ、日本語入力、省電力管理、各種最適化カスタマイズ等々)」「アプリ(Microsoft Office、OneNote、メール、カレンダー等々)」「モバイル(タッチ操作、タブレットモード、バーチャルタッチパッド等々)」「ネットワーク(Wi-Fi接続、OneDrive、スマホ連携等々)」「セキュリティ(PC管理、マルウェアスキャン、顔認証等々)」などの操作&設定&新機能に焦点をあてて、Surfaceならでこそのアドバンテージやテクニックを余すことなく解説します。
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
いまからはじめるWindows 10 (無料PDF) いまからはじめるWindows 10
 ダウンロード版 "0円" 無料PDF

Windows 10の無料簡単操作ガイド(PDF:無料)。これからWindows 10に触れたい人向けのPDF。 USBフラッシュドライブ版 オンラインコード版 /ライセンス認証/ショートカットキー/エディション/デスクトップ/エクスプローラー/アクションセンター等々
Windowsネットワーク上級リファレンス Windows 10/8.1/7完全対応 ネットワーク 上級リファレンス Windows 10/8.1/7完全対応   
10だけではなくWin 8.1/7にも完全対応! ルーターの詳細設定&最適化 無線LANパフォーマンス&セキュリティの追求 共有フォルダー設定とセキュアな管理 DLNA(DTCP-IP)によるメディア共有 ダイナミックDNSによる遠隔アクセス iOS&Androidからのファイルアクセス&メディア再生 資格情報によるスムーズなアクセス Windowsファイルサーバーの超低コスト構築&管理 リモートコントロール&リモート電源 Windows 10 MobileのMiracast/Continuum ネットワークカメラによる遠隔監視 グループポリシー&レジストリカスタマイズ 物理ネットワーク配線最適化&二重ルーターの解決

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    http://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 http://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 http://mvp.microsoft.com/


  • ※書籍等の執筆/インタビュー/講演セミナー等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします。


■■ Vista 人気記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

このWebについて

    ※個人サイト運営の皆様、記事引用OKですので、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(まとめサイトや有料媒体の方は事前にご連絡願います)。