Windows Vista情報はここで! ―マイクロソフト推奨サイト Win7 [Vistaサイド]―    [Vistaサイド]Win7 では MVP執筆書籍 の全内容を公開中! iモード/EZweb/SOFTBANK 携帯アクセス対応
[Vistaサイド]Win7 MS推奨サイト
Win7.jp
[Win7]では Windows 7 の情報を随時更新中! 64ビット版Windows7 から Windows XP Mode , デスクトップExp 等々
Windows "7" 情報は
[Windows7サイド]Win7
Vista 情報は
[Vistaサイド]Win7
公開中!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド for ”Windows 7/Windows Vista/Windows XP” 全サーバークライアント対応 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド
for"Windows7/ Vista /XP"全サーバークライアント対応
  [なんとなく管理者]の強い味方&ベストセラー書籍が全面改定で新登場 ローカルエリアネットワークの管理と構築 、ルーター設定、無線LAN設定、セキュリティ、バックアップなど 小規模ネットワークに即した現実的対処を解説! [目次一覧]
ひと目でわかる“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック "XPモード書籍" が登場! 第1章の書籍内容をWebで公開中
ひと目でわかる“XP Mode”&仮想マシン活用テクニック
基本をしっかり解説&XP Mode環境の複数化や復元ディスク等の実践テクを掲載! カスタマイズ,仮想マシンへの Vista /Win7導入, LAN参加設定, 7HomeシリーズでのXP Mode環境構築 等々の解説を満載! MVPコンビ執筆第二弾! [内容目次一覧]
前門の [Windows 7] 、後門のXP、Vistaが生きる(活きる)道は… Windows Vista[最終完全]マニュアル Win7のXP Mode Win7操作環境構築 [Windows8サイド]Win7

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

標準機能でFTPサーバーにアクセスするには

Webページのアップロードや比較的大きなファイルを受け渡しする際に、「FTPサーバー」を利用することがありますが、FTPサーバーへのアクセスには「FTPクライアント」といわれる専用ソフトを利用するのが通常です。
しかし、WindowsのエクスプローラにもFTPクライアント機能があるため、アプリケーションの導入が制限される環境では、これを利用するのも手です。

○操作手順

Windows Vistaの標準機能でFTPサーバーにアクセスするには
☆エクスプローラを起動します。アドレスバーに「ftp://[FTPサーバーアドレス]」と入力して「Enter」キーを押します。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ/Windows XP(※1)対応

Microsoft IMEで読み方がわからない漢字を入力するには/旧字体を入力するには

Microsoft IMEによる漢字変換は、漢字の読み(ひらがな)を入力してから変換しますが、これは「漢字の読み方」が前提です。
漢字の形がわかっても、漢字の読みがわからない場合には「手書き入力」を利用します。
旧字体を入力する際などにも便利です。

○操作手順

Microsoft IMEで読み方がわからない漢字を入力するには/旧字体を入力するには
☆言語バーの「IMEパッド」をクリックして、IMEパッドを表示します。


Microsoft IMEで読み方がわからない漢字を入力するには/旧字体を入力するには
☆IMEパッドから「手書き(手で鉛筆を握っている)」アイコンをクリックします。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

電源操作のキーボードショートカット

Windows Vistaでの電源操作は「スリープ」が推奨されている関係で、[スタート]メニュー上では「スリープ」ボタンと「ロック」ボタンが大きくレイアウトされています。
このような事情から、「再起動」や「シャットダウン」操作を行いたい場合は、[スタート]メニューからメニュー操作しなければなりませんが、以下で説明する「キーボードショートカット」を利用すれば、操作をスムーズに行うことができます。

○電源操作のショートカットキー

・シャットダウン
「Start(ウィンドウズキー)」→「→」×3回入力→「U」キー

・再起動
「Start(ウィンドウズキー)」→「→」×3回入力→「R」キー

・スリープ
「Start(ウィンドウズキー)」→「→」×3回入力→「S」キー

・ユーザー切り替え
「Start(ウィンドウズキー)」→「→」×3回入力→「W」キー

・ログオフ
「Start(ウィンドウズキー)」→「→」×3回入力→「L」キー

・コンピュータのロック
「Start(ウィンドウズキー)」→「→」×3回入力→「O」キー

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ対応

エクスプローラの「ネットワーク」アイコンで共有フォルダを表示するには/「ユニバーサルプラグアンドプレイ」を有効にするには

エクスプローラの「ネットワーク」アイコン(旧マイネットワーク)から、ネットワーク先にある各共有フォルダ(ホスト)にアクセスするには、ホスト、クライアントともに「ネットワーク探索」設定が有効になっている必要があります。
なお、「ネットワーク探索」が有効になっていない状態で、ホストにアクセスしたい場合には、ФHKV1124Фを参照してください。

○設定手順

エクスプローラの「ネットワーク」アイコンで共有フォルダを表示するには/「ユニバーサルプラグアンドプレイ」を有効にするには<br>
☆コントロールパネル(クラシック表示)から「ネットワークと共有センター」を選択します。「ネットワーク探索」が有効になっていない場合は、「ネットワーク探索」の右横のボタンをクリックします。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ/Windows XP(※1)対応

ファイル/フォルダを連番の名称に変更するには

内容が連続したファイルなどでは、ファイル名に連番を入れたいという場合があります。
このような場合、エクスプローラで特殊なリネーム操作を行うことにより、ファイル名に連番を付加することが可能です。

○操作手順

ファイル/フォルダを連番の名称に変更するには
☆ファイル名を連番化したい、複数のファイルを選択します。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Homeシリーズ/Windows XP(※1)対応

エクスプローラの「ネットワーク」アイコンから各共有フォルダにアクセスするには

クライアントからホストで設定された共有フォルダにアクセスしたい場合には、エクスプローラの「ネットワーク」アイコン(旧マイネットワーク)からアクセスすることができます。
なお、「ネットワーク」アイコンからアクセスする場合には、ホスト、クライアントともに「ネットワーク探索」が有効なっている必要があります(ФHKV1125を参照)。
「ネットワーク」アイコンを利用しない共有フォルダへのアクセスやユーザーアカウントを指定したアクセスについて、ФHKV1124Фを参照してください。

○操作手順

エクスプローラの「ネットワーク」アイコンから各共有フォルダにアクセスするには
☆エクスプローラを起動して「フォルダ」から「ネットワーク」を選択します。ネットワーク上の機器が表示されるので、アクセスしたいコンピュータ名をダブルクリックします。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<

Windows Vista Ultimate/Business/Home Premium対応

Windowsのデスクトップの様子を画像として保存するには

Windows7/Windows Vistaでは、デスクトップの様子を画面として保存できる「Snipping Tool」というツールが標準添付されています。
このツールを利用すれば、デスクトップの好きな部分を切り取ったり、画像をファイルとして保存することができます。

○「Snipping Tool」で画像を取得する

Windows Vistaでデスクトップの様子を画像として保存するには
☆[スタート]メニューから「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「Snipping Tool」を選択します。「Snipping Tool」が起動して、デスクトップ全体が白濁します。

>>ビジュアルガイド(つづき)を読む<<